髑髏軽騎兵(読み)どくろけいきへい

世界大百科事典内の髑髏軽騎兵の言及

【髑髏】より

…そして,墓の彫刻や教会の絵画にどくろや骸骨を示すことをキリスト教が公認していたために,ルネサンス以後もどくろは死と人間の運命の象徴としてしだいに確立し,現代に至っている。海賊の旗,毒薬のラベル,ドイツのかつての〈髑髏軽騎兵〉の連隊記章など,いずれも見る者に死の恐怖を抱かせるものとして用いられた。骸骨頭骨【池沢 康郎】。…

※「髑髏軽騎兵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android