高木 敏郎(読み)タカギ トシロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高木 敏郎
タカギ トシロウ


職業
能楽囃子方(幸流小鼓方)

専門
小鼓

生年月日
明治28年 12月1日

出生地
大阪

経歴
大正元年三須平司、のち幸祥光に師事。2年初舞台。昭和40年より日本能楽会会員。

所属団体
日本能楽会

没年月日
昭和49年 3月2日 (1974年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android