コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野七口

1件 の用語解説(高野七口の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高野七口

高野山を囲む山の尾根を通る結界道(女人道)を境界に、山内と下界をつなぐ出入り口世界遺産の町石道がたどり着く大門口、黒河道とつながる黒河口のほか、不動坂口、龍神口、相ノ浦口、大滝口、大峰口がある。七口から山内は女人禁制だったため、それぞれに女性がこもって読経する女人堂が置かれたが、現存するのは不動坂口のみ。

(2014-01-29 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高野七口の言及

【高野山】より

… 明治維新前後の廃仏毀釈の影響と,1872年(明治5)の女人禁制解除による混乱を乗り越えた高野山は,明治末期から復興が進み,町家,商家が急増し,89年に高野村(1928町制)が成立,寺院と僧侶による運営は在家による村の行政に移った。
[堂塔]
 高野山は全山が曼荼羅世界に擬せられたのであるが,それに外界から通じる七つの入口を〈高野七口〉と称し,主要なものは西の大門口,北の不動坂口(女人堂口),東の奥之院口である。高野山の西端には一山全体の総門である大門がある。…

※「高野七口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高野七口の関連キーワード女人高野高野豆腐高野参り女人結界取囲む山の撓り山の鼻九度山[町]高野山通念集高野山天龍

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高野七口の関連情報