鬱血性水腫(読み)うっけつせいすいしゅ

世界大百科事典内の鬱血性水腫の言及

【鬱血】より

…鬱血がおこると,静脈血が多いため皮膚や粘膜は暗紫色または暗青色となり,その部分の温度は下がり冷たくなる。また血液の液体成分が血管外に濾出するため水腫がおこる(これを鬱血性水腫という)。一時的な鬱血では,組織や臓器の障害は軽く,鬱血がなくなると多くは回復するが,鬱血が長く続くと障害は重くなり,実質細胞は変性,萎縮し,同時に間質の結合組織の増加がおこり硬くなる(これを鬱血性硬化という)。…

※「鬱血性水腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android