コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥羽離宮 トバリキュウ

3件 の用語解説(鳥羽離宮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とば‐りきゅう【鳥羽離宮】

鳥羽殿(とばどの)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とばりきゅう【鳥羽離宮】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鳥羽離宮の言及

【庭園】より

…阿弥陀堂の東面に池が掘られるという浄瑠璃寺(図2)のような場合もあるが,池や庭園がやや整形的になっているのが多いのは,浄土曼荼羅の構図がもとになっているからであろうか。11世紀の末からおよそ80年間にわたり,白河院の鳥羽離宮(鳥羽殿)が造営された。鳥羽は平安京の南,鴨川に接した風光明媚な土地で,従来からも別荘地であった。…

【鳥羽殿】より

…【川上 貢】
[鳥羽殿跡]
 現在の京都市伏見区竹田および中島の地にあたり,安楽寿院,北向不動,城南宮と白河天皇,鳥羽天皇,近衛天皇の各陵を含める地域のことを指す。1960年からの発掘調査の結果,北殿は早いころの鴨川のはんらんで跡をとどめず,南殿はこの区域を南北に貫く国道1号線の西方にある築山の名ごり〈秋の山〉(鳥羽離宮跡公園)を含めてその南に遺跡を認め,田中殿は名神高速道路の京都南インターチェンジの南,東殿は安楽寿院付近に,馬場殿は城南宮とその東にあると推定される。遺構は南殿の小寝殿,寝殿と付属建物が確認でき,東殿として近衛天皇陵の南方で庭園の池の汀線などを発見し,鳥羽天皇陵の西方で御所付属施設,田中殿は阿弥陀堂と見られる基壇跡などが見つかっている。…

【離宮】より

行宮(あんぐう)が臨時の施設であるのに対し,恒久的施設である点が異なる。 史上著名な離宮に,古代の吉野宮珍努(ちぬ)宮の両離宮,中世の鳥羽離宮,近世の修学院(しゆがくいん)離宮などがある。吉野宮は《日本書紀》の応神紀に初めてみえ,壬申の乱前の大海人(おおあま)皇子(後の天武天皇)隠棲の地として,特に天武系皇統の行幸がしばしばあった。…

※「鳥羽離宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥羽離宮の関連情報