鳴くべ鳴かずの峠(読み)なくべなかずのとうげ

世界大百科事典内の鳴くべ鳴かずの峠の言及

【碓氷峠】より

…97年10月には長野新幹線が碓氷峠の南を迂回して通じ,第三セクターのしなの鉄道が軽井沢から篠ノ井へ通じて,碓氷峠越えの鉄道は廃止され,横川~軽井沢間はバス路線となった。なおこの峠は方言の境にあたり,推量の助動詞〈だろう〉を群馬県側では〈べ〉,長野県側では〈ず〉というため,〈鳴くべ鳴かずの峠〉ともいわれた。【有末 武夫】。…

※「鳴くべ鳴かずの峠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android