コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴻池宗貞 こうのいけ むねさだ

美術人名辞典の解説

鴻池宗貞

江戸中期の茶人。豪商鴻池家四代。三代宗利の長子。大坂生。名は善次郎、通称は善右衛門、号は宗羽・練磨斎。歌舞音曲など風雅を好み、茶湯は表千家七世如心斎に入門する。奥儀に達し、後年に鴻池蔵帳で知られる名物類を蒐集した。延享元年(1744)歿、46才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

鴻池宗貞の関連キーワード鴻池善右衛門