1価性の定理(読み)いっかせいのていり

世界大百科事典内の1価性の定理の言及

【解析接続】より

… 直接接続でも,間接接続でも,得られた関数の定義域がはじめの関数のそれと共通部分が空でない場合,値は必ずしも一致しないのがふつうである。一致するための十分条件を与えるものに,次の1価性の定理がある。すなわち,Dで定義されたfが,Dを含む単連結領域Ω内の,すべての曲線に沿って解析接続が可能なとき,Ωで定まる関数は1価である。…

※「1価性の定理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android