コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1回拍出量 いっかいはくしゅつりょう

世界大百科事典内の1回拍出量の言及

【心係数】より

…心臓は循環系のポンプとしてたえ間なく律動的に血液を拍出しつづける。1回の拍動当りの拍出量は1回拍出量stroke volumeであり,これと心拍数の積が毎分当りの拍出量,心拍出量cardiac outputである。身体の大きさや形の差から生ずる個人差を除くために,心拍出量を体表面積で除したものが心係数である。…

【心拍出量】より

…心臓は周期的に収縮を繰り返すことによって血液を動脈へ拍出するポンプ機能をもつが,このポンプ機能は1分間に拍出する血液量で表され,それを心拍出量あるいは毎分心拍出量と呼ぶ。したがって心拍出量(ml/分)は,1回の収縮で拍出する量(1回拍出量)と1分間に収縮する回数(心拍数)の積によって決定される。一般に心拍出量は,小動物から大動物へ,あるいは子どもから大人へ移行するにしたがい,心臓容積の増加に伴い増大するが,これは1回拍出量の増加によるもので,心拍数はむしろ減少する。…

※「1回拍出量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone