コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

6・3・3・4制

1件 の用語解説(6・3・3・4制の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

6・3・3・4制

日本は第2次世界大戦後、米国の教育使節団の提言などを受け、小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年という「6・3・3・4制」を採用。1947年に学校教育法教育基本法を制定した。一方、時代の変化とともに、「子どもの発達段階に合わない」などの指摘が出てきた。政府の教育再生実行会議(座長=鎌田薫・早大総長)は2月、学制の改革について本格的に議論を開始。今夏ごろまでに提言としてまとめる見通し

(2014-03-30 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の6・3・3・4制の言及

【6・3制】より

…通常,小学校6年,中学校3年の学校体系をさすとともに,現行の9ヵ年義務教育制度をいう。日本では,広く小学校6年,中学校3年,高等学校3年,大学4年の学校制度,すなわち6・3・3制ないし6・3・3・4制を意味する場合もある。この教育制度の特色として,教育の機会均等の理念に基づいて3年の中等教育をすべての国民に開放したこと,また全国民に共通な単一の課程であることがあげられる。…

※「6・3・3・4制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

6・3・3・4制の関連キーワードアメリカ教育使節団キャンデル世界大戦BIS(Bank for International Settlements)アメリカ教育使節団報告書教育使節団対独教育使節団《第2次世界大戦》対日教育使節団ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

6・3・3・4制の関連情報