コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Aeta Aeta

世界大百科事典内のAetaの言及

【ネグリト】より

…スペイン語で〈小黒人〉を意味し,東南アジアに点々と分布する少数民族の一般名称で,インド洋のアンダマン諸島に約600人,タイ南部と半島マレーシアの内陸に約2500人(セマンSemang族),フィリピン群島に約1500人(アエタAeta族)居住する。これらのネグリトは形質,文化のうえでよく似ているが,その相互関係ははっきりせず,一説には東南アジア古代人の生残りといわれている。…

※「Aeta」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Aetaの関連キーワード地中海(Mediterranean Sea)ボニファティウス(8世)ボニファチウス8世ファン ランダエタアラビアゴムノキゲラシウス2世ニコラウス3世ミミズ(蚯蚓)赤腹扁虻寄生蜂ドニゼッティアラビアゴムシャウディン背筋鬚長針蠅スピロヘータキコブタケポルトガルユベントス黒棘水際蠅フォルミアドロワムシ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android