コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Alash Alash

世界大百科事典内のAlashの言及

【カザフスタン】より

…17年の二月革命後は臨時政府のトルキスタン委員会,州・郡委員会とともに,ベールヌイ(現,アルマトゥイ),セミパラチンスク(現,セメイ)等いくつかの都市にソビエトが生まれた。カザフの民族主義者は〈アラシAlash党〉を結成し,社会民主党に対立した。12月,バイ(地主),イスラムの宗教指導者・知識人,ブルジョア民族主義者はオレンブルグで大会を開いて自治を宣言し,カデットのブケイハノフA.Bukeikhanovを代表として政府〈アラシ・オルダ〉を形成した。…

※「Alash」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Alashの関連情報