コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Alessandri,J. AlessandriJ

世界大百科事典内のAlessandri,J.の言及

【アレサンドリ】より

…チリの政治家。リナレス州ロンガビー生れ。1893年弁護士となる。97年自由党下院議員に当選し,政界に入った。98年工業相,1913年蔵相を経て15年上院議員となる。雄弁家で知られ,20年自由党の一部,急進党,民主党からなる自由同盟より大統領選に出馬し,新興中産階級・労働者の支持も得て当選した。第1次世界大戦後の経済不況,硝石産業の衰退という状勢下で,社会保障,労働関係法,所得税の導入,行政権の拡大など極めて進歩的な政治・社会の近代化政策をうち出したが,24年クーデタでヨーロッパに亡命した。…

※「Alessandri,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone