コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Allod

世界大百科事典内のAllodの言及

【ゲルマン人】より

…なぜならタキトゥスの記述にあるように,土地がありあまっていて,粗笨な耕作方法しかなかった当時にあっては,大土地を領しているということが権力保持の基礎条件ではなく,むしろ逆に,カリスマ的に貴族や良い家柄であるということが,結果として大土地所有または農民支配の可能性をもたらしたのであり,〈封〉として上級支配者から与えられたものではなかったからである。このような事情から,封建制が成立する8~9世紀になっても,古ゲルマンの伝統の強いドイツの諸地域では,フランスなど旧ローマ帝国領での〈封〉の考えとは別に,貴族や在郷小領主などの自生的な〈支配〉と自由世襲地Allodの観念が尾をひいて残ることとなった。 古ゲルマン時代における貴族や従士のあり方は,考古学が発達した結果,特に城砦(ブルク)の分布との関係で,漸次明らかにされつつある。…

※「Allod」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android