コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Anabaena cycadeae Anabaenacycadeae

世界大百科事典内のAnabaena cycadeaeの言及

【根粒】より

…ソテツ類の根には,地表近くへ上向きに伸びるものがあり,二叉(にさ)状に分岐して,根粒のようなこぶ状の構造をつくる。このこぶ状の構造の皮層に環状の層ができ,そこに藍藻(らんそう)の1種のAnabaena cycadeaeが入りこんでいる。この藍藻がそこでどんな役割を果たしているのかは明らかにされていないが,その層のソテツの根の細胞の染色体数に減数の起こっていることが報告されている。…

※「Anabaena cycadeae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Anabaena cycadeaeの関連キーワードアカウキクサネンジュモ(念珠藻)アオコ