コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Anaspides tasmaniae Anaspidestasmaniae

世界大百科事典内のAnaspides tasmaniaeの言及

【ムカシエビ(昔蝦)】より

…尾節は尾肢とともに尾扇をつくるが,尾節に尾叉のあるものもあるなど,軟甲亜綱の一員であることを示すと同時に,原始的な形をとどめている。 原エビ上目ははじめ,古生代の地層から出た化石種だけからなるアナスピデス目のみを含んでいたが,1892年にタスマニアの高山(約1200m)の渓流の水たまりにすむ,体長5cmほどの現生種Anaspides tasmaniaeが発見された。アナスピデス類は体長1~5cmと大きく,眼をもっている。…

※「Anaspides tasmaniae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone