コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Anodorhynchus hyacinthinus Anodorhynchushyacinthinus

世界大百科事典内のAnodorhynchus hyacinthinusの言及

【コンゴウインコ】より

…大型で美しいため,動物園などでよく飼われているが,人の言葉をまねるのはへたで,単語を少し覚えるくらいである。 コンゴウインコ類の代表種には,全長約77cm,上面が青色で下面が鮮黄色をしたルリコンゴウA.ararauna,全長約95cm,赤色と青色の羽色をした大型種のベニコンゴウA.chloroptera,全長約75cm,全体が緑色で,額,翼の一部,顔の裸出部が赤いミドリコンゴウA.militaris,全長約98cmの最大種で,全身が美しいコバルト・ブルーで,眼の周囲と下くちばしの元に小さな黄色の裸出部があるヒヤシンスコンゴウAnodorhynchus hyacinthinusなどがある。インコ【斎藤 隆史】。…

※「Anodorhynchus hyacinthinus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Anodorhynchus hyacinthinusの関連キーワードコンゴウインコ菫金剛鸚哥

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android