コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Artemisia kurramensis Artemisiakurramensis

世界大百科事典内のArtemisia kurramensisの言及

【サントニン】より

…日本には1927年ドイツ産Artemisia monogyna Waldst et Kit.の種子がもたらされ,京都市壬生(みぶ)の地で試作したのでミブヨモギと名づけられ,多年にわたる品種改良の結果,現在では,北海道,東北,長野地方で栽培されている。50年に西パキスタンから輸入されたクラムヨモギArtemisia kurramensis Quazilbashも各地で栽培されている。【上野 晃一】【北川 晴雄】。…

※「Artemisia kurramensis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Artemisia kurramensisの関連キーワードアブサンタラゴンヨモギジェンティレスキマウソロスヨモギ(艾∥蓬)ヨモギマウソロス屠ユウユウ菴閭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android