コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Artemisia kurramensis Artemisiakurramensis

世界大百科事典内のArtemisia kurramensisの言及

【サントニン】より

…日本には1927年ドイツ産Artemisia monogyna Waldst et Kit.の種子がもたらされ,京都市壬生(みぶ)の地で試作したのでミブヨモギと名づけられ,多年にわたる品種改良の結果,現在では,北海道,東北,長野地方で栽培されている。50年に西パキスタンから輸入されたクラムヨモギArtemisia kurramensis Quazilbashも各地で栽培されている。【上野 晃一】【北川 晴雄】。…

※「Artemisia kurramensis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Artemisia kurramensisの関連キーワードアブサンタラゴンヨモギジェンティレスキマウソロスヨモギ(艾∥蓬)ヨモギマウソロス屠ユウユウ菴閭

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android