コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ascaphidae Ascaphidae

世界大百科事典内のAscaphidaeの言及

【カエル(蛙)】より

…それらは比較的原始的なグループ(ムカシガエル亜目)と,比較的新しいグループ(カエル亜目)に大別される。 ムカシガエル亜目には成体に尾を動かす筋肉が痕跡的に残存するニュージーランド産のリオペルマ科Leiopelmatidaeと,アメリカ合衆国北西部産のオガエル科Ascaphidaeとがまずあげられる。前者は〈生きた化石〉ともいわれ,幼生は卵の中で変態を終えて出てくるが,尾がしばらく残っている。…

※「Ascaphidae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android