コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Athyrium filixfemina Athyriumfilixfemina

世界大百科事典内のAthyrium filixfeminaの言及

【メシダ】より

…山地の林下に生じるシダ植物メシダ科の多年草。広義のメシダはエゾメシダとミヤマメシダをさし,狭義にはエゾメシダA.brevifrons Nakaiをさす。エゾメシダは夏緑性。根茎は斜上し,葉を叢生(そうせい)する。葉柄は葉身と同長から半分,基部には茶褐色,披針形で,全縁の鱗片が密生する。葉身は広卵状披針形,長さ40~60cm,幅20~40cm,草質で,3回羽状に深裂する。羽片は線状披針形。小羽片は羽状に深裂して,葉縁は鋭鋸歯がある。…

※「Athyrium filixfemina」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Athyrium filixfeminaの関連キーワード奥山蕨樺太深山羊歯蝦夷雌羊歯犬蕨広葉犬蕨高嶺里雌羊歯谷犬蕨細葉犬蕨山犬蕨深山羊歯

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android