Böheim,H.(英語表記)BoheimH

世界大百科事典内のBöheim,H.の言及

【ドイツ農民戦争】より

… 農民戦争の前史は,15世紀後半からはじまる。1476年3月ビュルツブルクに近いニクラスハウゼンで村の牧夫で辻音楽師のベーハイムHans Böheim(生没年不詳)が突如霊感をうけ,教会の腐敗を攻撃する説教をしたところ,南ドイツ全域から数万にのぼる巡礼が訪れる事件が起こった。巡礼行は7月12日ビュルツブルク司教により解散させられ,7月19日ベーハイムの処刑によって事は終わった。…

※「Böheim,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android