Baフェライト(読み)ばりうむふぇらいと

世界大百科事典内のBaフェライトの言及

【磁性材料】より

…合金磁石としてはほかにCu‐Ni‐Fe合金,Fe‐Cr‐Co合金がある。 化合物磁石はその物質が本来もっている高い磁気異方性を利用するものであり,とくにBaフェライトなどのフェライト磁石,希土類コバルト磁石の発展が著しい。ほかにMnAl磁石などがある。…

※「Baフェライト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android