コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Back,E. BackE

世界大百科事典内のBack,E.の言及

【パッシェン=バック効果】より

…原子スペクトルのゼーマン効果において,磁場を十分強くすると分裂線の構造が一定の単純なパターンに近づく現象(図)。1912年,ドイツのパッシェンLouis Carl Heinrich Friedrich Paschen(1865‐1947)とバックErnst Back(1881‐1959)が発見した。電子は軌道角運動量のほかにスピンをもつので,弱磁場での発光スペクトルは,一重項間の遷移以外は,異常ゼーマン効果と呼ばれる複雑な構造を示す。…

※「Back,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Back,E.の関連キーワードBACK-ONゼメキスall backBack Office佐々木祐弥松田好太郎唐田えりか峯田百花直流送電ディラー&スコフィディオ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android