コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ballard-Williams phenomena BallardWilliamsphenomena

世界大百科事典内のBallard-Williams phenomenaの言及

【レミニッセンス】より

…この現象はバラードP.B.Ballardによって明らかにされた(1913)。それによると,有意味の記憶材料は記銘されてから2~3日で最大のレミニッセンスを示すが,これをバラード=ウィリアムズ現象Ballard‐Williams phenomenaとよんでいる。また無意味な事柄の記憶や運動学習などは5~10分後に思い出されやすく,これを短時間レミニッセンスまたはウォード=ホブランド現象Ward‐Hovland phenomenaとよぶ。…

※「Ballard-Williams phenomena」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ballard-Williams phenomenaの関連キーワードレミニッセンスコリガン・マグワイアレミニセンスカルデラ陥没カルデラ凝灰岩ウィリアムズエバディテンプテーションズシートフロー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android