コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bayes,T. BayesT

世界大百科事典内のBayes,T.の言及

【ベイズの定理】より

…ベーズの定理ともいい,イギリスの数学者ベーズThomas Bayes(1702‐61)にちなむ。全体が排反事象H1,H2,……,Hk,……に分かれていて,それらは起こりうる仮定を表しているとする。このときEという事象が観測されたとしよう。Hiが起こったとき(その確率P(Hi)は0でないとする)Eの条件付き確率P(E/Hi)は, P(EHi)/P(Hi)で表され,また仮定から,だから,確率の計算,により,を得る。…

※「Bayes,T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Bayes,T.の関連キーワードベイズの定理ベイズの定理

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android