コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Beaumanoir,P.de BeaumanoirPde

世界大百科事典内のBeaumanoir,P.deの言及

【ボーベ地方慣習法書】より

…《ボーベ地方慣習法書》は,《聖王ルイ法令集》や《いと古きノルマンディー地方慣習法書》と並び,その代表的なものである。著者は,ボーベ地方クレルモン伯領のバイイ(代官)などをつとめ,詩人としても知られるボーマノアールPhilippe de Beaumanoir(1250ころ‐96)。全70章1982節から成るこの慣習法書は,1280‐83年ころに編纂された。…

※「Beaumanoir,P.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Beaumanoir,P.deの関連キーワードボーベ地方慣習法書

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android