コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bianco,C. BiancoC

世界大百科事典内のBianco,C.の言及

【ビアンコ】より

…イタリアの革命家。サルデーニャ王国の貴族の出で軍人となり,1821年,ピエモンテの立憲革命に参加。革命の失敗でスペインに亡命,次いでマルタ島に渡る。30年7月革命の後フランスに移り,マッツィーニに協力して〈青年イタリア〉の中心メンバーとなる。34年のサボイア遠征に失敗してスイス,次にブリュッセルに移り住み,失意と貧困のうちに運河に投身自殺した。イタリアの解放にはゲリラ方式の革命戦争が適していると論じた著書がある。…

※「Bianco,C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Bianco,C.の関連キーワード白の宮殿ビアンコ宮殿ボンゴレ・ビアンコモン・ブラン[山]モンブランロベールシマシーナフェリーニモンブランロータ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android