コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bierer,J. BiererJ

世界大百科事典内のBierer,J.の言及

【デー・ホスピタル】より

…主として入院生活から地域社会への移行段階でのリハビリテーションの方法として考えられた。ソ連のハリコフで1927年に始められたが,今日行われている形態はロンドンでビエラJ.Biererが,モントリオールでキャメロンD.E.Cameronが別個に始めた。デー・ホスピタルという名称は37年ソ連のザガロフM.A.Dzhagarovによるといわれている。…

【ナイト・ホスピタル】より

…1953年,カナダのモントリオール総合病院でモルE.Mollによって開始された。別にビエラJ.Biererは地域内に独立にこれを設け,昼間仕事などのため病院での外来治療を受けることのできないもののための夜間診療を兼ねたナイト・ホスピタルを運営した。精神障害者,とくに精神分裂病者等の治療は,薬物療法や生活療法の進歩によって,従前の閉鎖的処遇から開放的処遇にかわり,入院患者の外出・外泊・院外作業が可能になった。…

※「Bierer,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone