Bipalium fuscatum(英語表記)Bipaliumfuscatum

世界大百科事典内のBipalium fuscatumの言及

【コウガイビル】より

…とくに害を与えるものはない。 クロイロコウガイビルBipalium fuscatumは体長10~12cm,幅4~5mmで,背面はビロードのような黒褐色であるが,腹面の歩帯は灰白色である。日本ではもっともふつうに見られる。…

※「Bipalium fuscatum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android