Boilly,L.L.(英語表記)BoillyLL

世界大百科事典内のBoilly,L.L.の言及

【カリカチュア】より

…同時代のスペインでは政治・社会の旧弊を,あるいはナポレオン戦争をそれぞれ80枚組みの版画として,多面的に痛烈に風刺したゴヤが現れた。フランスではロココ的なデュビュクールLouis Philibert Dubucourt(1755‐1832),革命期にはJ.L.ダビッドも戯画を描き,人相学的なボアリーLouis Leopold Boilly(1761‐1845)の〈しかめ面〉のシリーズは評判をよんだ。 19世紀の印刷技術の躍進に伴ってジャーナリズムも発達し,もともと版画と関係の深かったカリカチュアも,新聞,雑誌などを舞台として広い影響を及ぼす。…

※「Boilly,L.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android