コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bond,F.C. BondFC

世界大百科事典内のBond,F.C.の言及

【粉砕】より

…ここでcKは比例定数である。(3)ボンドの法則 ボンドF.C.Bondは1952年,リッティンガーとキックの粉砕仕事法則に対し,粉砕の第3理論と銘打って次の考え方を提唱した。のちに修正されたボンドの説によれば,粒子の破壊に要するエネルギーは割れ目の長さの総和に比例し,したがって単位質量当りの仕事量としては,粒子径の平方根に反比例するというものである。…

※「Bond,F.C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Bond,F.C.の関連キーワードCB-BM 平均アジア債券市場イニシアチブストリップス債スプリンケル債ゼロクーポン債ソブリン債普通社債ボンドボンド街モーゲージ証書

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone