コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Borowski,T. BorowskiT

世界大百科事典内のBorowski,T.の言及

【ポーランド文学】より

…その結果戦後文学は常に政治的変動の直接的影響のもとに揺れ動くことになった。 戦後すぐの文学は,ナチスの犯罪へのヒューマニズムの立場からの抗議(Z.ナウコフスカの《ロケット》),〈収容所文学〉(ボロフスキTadeusz Borowski(1922‐51)),人民政権をめぐるドラマとその道徳的問題(J.アンジェイェフスキの《灰とダイヤモンド》,ブラトヌイRoman Bratny(1921‐ )の《コロンブスたち》)のような戦争体験を主題とした作品が中心となった(ほかにもブランディスK.Brandys,ルドニツキA.Rudnicki,ジュクロフスキW.Żukrowski,プトラメントJ.Putrament,ブレザT.Breza,ディガトS.Dygatら多くの作家によって取り組まれた)。この時期の豊かな文学の芽は,とくに1950年以降の社会主義リアリズムの押しつけによって摘みとられてしまった。…

※「Borowski,T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android