コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Branner,H.C. BrannerHC

世界大百科事典内のBranner,H.C.の言及

【デンマーク】より

…第1次大戦以降は国際的な諸思潮の影響を受けた文学者が多数現れる。たとえば抒情詩人のクリステンセン,ラ・クールPaul la Cour(1902‐56),小説家のパルダン,ベカー,キアク,ブラナーHans Christian Branner(1903‐66),ドンス,ハンセンMartin Alfred Hansen(1909‐55),セナービュー,劇作家のムンク,アベル,ソーヤが有名である。独自の文学的立場を有するのは,抒情詩人ペーダーセンと女流物語作家ブリクセンである。…

※「Branner,H.C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone