Buchkunde

世界大百科事典内のBuchkundeの言及

【書誌学】より

… アメリカやドイツの書誌学は,イギリスにくらべると,一般に図書館学的な色彩が強く,批判よりも記述に重きをおく傾向がみられる。ことにドイツではイギリス風の書誌学はビブリオグラフィーとはいわず〈書物学Buchwesen,Buchkunde〉と呼ばれているが,さほど盛んではない。ソ連の書誌学の方向もだいたいドイツ的といえよう。…

※「Buchkunde」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報