コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Byrranga,Gory ByrrangaGory

世界大百科事典内のByrranga,Goryの言及

【タイミル半島】より

…半島は西にカラ海,東にラプテフ海を分け,半島の北にはビリキツキー海峡をへだててセベルナヤ・ゼムリャ諸島がある。半島は長さ1000kmをこえ,東北東にのび,中央部にはおもに変成岩からなるビランガ山地Gory Byrrangaが高まり,最高点はレドニコーバヤ山の1146mで,山頂近くに氷河を懸ける。中央西部には長さ250kmのタイミル湖が盛夏以外は凍った姿をみせる。…

※「Byrranga,Gory」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Byrranga,Goryの関連キーワードタイミル半島雀が丘アルタイの黄金山地アルタイのゴールデンマウンテン黄金山地golden mountainバラビョービの丘アリゲールグレゴリー ボジェ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android