コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cícero Romão Batista CiceroRomaoBatista

世界大百科事典内のCícero Romão Batistaの言及

【ジュアゼイロ・ド・ノルテ】より

…単にジュアゼイロとも呼ぶ。1872年シセロ神父Cícero Romão Batistaが説教を始めたときは一寒村にすぎなかったが,彼がセルトン(半乾燥内陸地帯)の貧しい農民から奇跡を行うキリストの再来と信仰されてから一大巡礼地となり,シセロが死亡した1934年には約4万人が居住するセルトンの雄都となっていた。ブラジルのセルトンには,この種のメシアニズムの伝統が強い。…

※「Cícero Romão Batista」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cícero Romão Batistaの関連キーワードジュアゼイロ・ド・ノルテ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android