コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CNT シーエヌティー CNT

1件 の用語解説(CNTの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シー‐エヌ‐ティー【CNT】[carbon nanotube]

carbon nanotube》⇒カーボン‐ナノチューブ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のCNTの言及

【アナーキズム】より

…そして19世紀末,ピレネー山脈の北のヨーロッパからニヒリズムが流入すると,個人のテロ活動が戦術面の低迷を脱する手段となり,1897年と1912年には時の首相を暗殺した。 20世紀初頭,フランスから導入されたサンディカリスムは戦術上の活路を開き,1911年にはアナルコ・サンディカリスム系全国組織〈全国労働者連合(CNT)〉が結成され,19年にその加盟人数はカタルニャ,アンダルシア両地方を中心に約71万にも及んだ。結成後CNTがすぐに直面したのは,マドリードやアストゥリアス地方に勢力基盤があった社会党系労組〈労働者総同盟(UGT)〉(1920年加盟人数約21万)との提携問題であった。…

【サンディカリスム】より

…1889年の第二インターナショナルの成立は,アナーキズムの没落的傾向を促進させたが,20世紀初頭フランスから導入されたサンディカリスムは,アナーキズムの運動に新局面を開き,〈アナルコ・サンディカリズム〉として再生した。1911年には全国労働者連合confédération nacional de trabajo(CNT)が結成され,19年にはその加盟人数は約71万人にも達した。 アメリカにおけるIWW(世界産業労働者)の運動も本来土着的な運動が思想的表現を借用したものである。…

【スペイン】より

… このような状況下で,いっそう勢力を増していったのは左派の運動であった。労働者・農民の間で最も支持を得ていたアナーキズム運動は,1910年に結成したアナーキスト系労働組合〈全国労働連合(CNT)〉が,多大な影響力をもつ組織に成長して,17年には加盟者が70万人にも及んだ。CNTはとくに,地中海沿岸一帯,アンダルシア地方東部,内陸部ではサラゴサ,ログロニョなどに勢力を拡大していったが,19世紀末から1920年代にかけて,テロ行為も辞さない過激な路線を歩んだために,アナーキズムは一般世論からは不評をかっていた。…

※「CNT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

CNTの関連キーワード政令劓刑ファイバーCFRCRCCSIMETAP炭素含有量 (carbon content)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CNTの関連情報