コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cannabich,C.K. CannabichCK

世界大百科事典内のCannabich,C.K.の言及

【カンナビヒ】より

…ドイツの作曲家。マンハイム楽派の一員で,その主導者であったシュターミツの弟子。イタリアで研鑽(けんさん)を積んだのち,師の亡きあと,マンハイムの宮廷オーケストラのコンサートマスターを経て,1774年に音楽監督。78年,宮廷自体の移動とともに活躍場所はミュンヘンに移る。多数の交響曲,協奏曲,室内楽曲,バレエなどの作品がある。77‐78年にマンハイムを訪れたモーツァルトに大きな示唆を与えた。 なお,アルザス地方出身の父マルティン・フリードリヒMartin Friedrich(1675?‐1759以後)もマンハイムの宮廷でフルート奏者,作曲家として活躍。…

※「Cannabich,C.K.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android