コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Carna Carna

世界大百科事典内のCarnaの言及

【サンザシ】より

…よって中世には厄よけの木となり,イギリスでは傷や腫(は)れを治すと信じられた。古くローマ時代には市民の健康を守る女神カルナCarnaの聖木とされ,この女神が新生児の血を吸う魔鳥を追い払う力をもっていたことから,赤ん坊の揺りかごにその小枝をのせる習慣も生まれた。イギリスのグラストンベリーに伝わる伝説では,アリマタヤのヨセフが聖杯を同地に運びこんだ際,疲労のあまりサンザシの杖を地面に突き刺して休んだところ,杖はたちまち根づいて花開いたという。…

※「Carna」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Carnaの関連キーワードセヴラック:夾竹桃の下で(カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ)/piano soloクラウン・コーク・アンド・シール[会社]カーナライト(データノート)王立エンカルナシオン修道院カルナック(巨石記念物)カルナバイオサイエンスエンカルナシオン修道院ラ・アルヘンティニータカナーボン国立公園ジョー カーナハンバン・アッセルトベネチアの謝肉祭ウォーフィールドサントスアンナハウプトザルツアレクサンドリピッテンジャーDJBOBBYカルナック列石カーナリタイト

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android