Cassa per il Mezzogiorno(英語表記)CassaperilMezzogiorno

世界大百科事典内のCassa per il Mezzogiornoの言及

【メッツォジョルノ】より

…かくして,南部に対する政府の基本的姿勢が,〈自由放任〉から〈介入〉へと転換していく背景の一端が形成される。 南部に対する介入は,すでに1950年の土地改革と南部開発公庫Cassa per il Mezzogiornoの設置によって第一歩を踏み出していた。もっとも,食糧増産や失業対策といった戦後復興とのからみもあって,当初は粗放的農業の改善および道路や鉄道などの公共事業がすべてであった。…

※「Cassa per il Mezzogiorno」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android