コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cempoala Cempoala

世界大百科事典内のCempoalaの言及

【トトナコ】より

…家々が密集した村落を形成する高地民は,自給的なトウモロコシ,豆,カボチャの栽培と家禽飼育に従事するが,低地民は散在する農家に住み,自給用食料のほか商品作物やはちみつ,バニラなどを生産し,経済的にはやや豊かである。1519年スペイン軍がメキシコ湾岸に上陸した時,低地トトナコの町センポアラCempoalaの首長は戦いを挑まずに降服し,流血を避けた。原住民の神殿を改築して,メキシコ地方最初のカトリック教会が建立されたのも,センポアラである。…

※「Cempoala」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android