コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ceva,G. CevaG

世界大百科事典内のCeva,G.の言及

【チェバの定理】より

…イタリアのチェバG.Ceva(1647‐1734)が発見した次の定理をいう。三角形ABCの辺BC,CA,AB,またはそれらの延長上にそれぞれ点D,E,Fがあり,これらは三角形ABCの頂点でないとする。このとき直線AD,BE,CFが1点で交わるか,または互いに平行になるための必要かつ十分条件は,が成り立つことである。ここに上式の左辺の各分数はD,E,Fが線分BC,CA,ABの内分点であるか外分点であるかに応じて,+,または-の符号をつけて考えるものとする。…

※「Ceva,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ceva,G.の関連キーワードチェバの定理チェバの定理

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android