コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Chéret,J. CheretJ

世界大百科事典内のChéret,J.の言及

【ポスター】より

…このような技術的進歩を背景にポスター芸術がフランスで誕生するのである。
[近代のポスター芸術]
 フランスの画家シェレJules Chéret(1836‐1932)は現代ポスターの父といわれる。彼は目のくらむような色彩効果を発揮し,ポスターが芸術的実験を試みることができるメディアであることを示した。…

【リトグラフ】より

…大衆的に成功したのはファンタン・ラトゥールのみであった。 こうした石版の沈滞を打破したのは,80年代末のシェレJules Chéret(1836‐1931)による大型の色刷ポスターである。石版の色刷りは1836年にエンゲルマンGodefroi Engelmann(1788‐1839)が開発したクロモリトグラフィーchromolithographyがあったが,これは三原色を刷り重ねる技法で色彩が濁りがちであり,もっぱら職人による絵画の複製手段であった。…

※「Chéret,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Chéret,J.の関連キーワード豪州の再生可能エネルギー政策ASN春に寄すコープの法則スレイマン1世のモスクレチクル座ムンクブレッガー

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android