コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Chłopicki,J. ChlopickiJ

世界大百科事典内のChłopicki,J.の言及

【十一月蜂起】より

…またビソツキ・グループには政権担当の積極的な意志はなく,制度上の統治機関であった行政会議が事態の収拾にあたることになった。しかし,会議を構成していた保守派はビソツキ・グループの要求でレレベルらを新たに会議のメンバーに加え,フオピツキJózef Chłopicki(1771‐1854)をポーランド軍司令官に任命することで,いちおう事態を収拾した。しかし保守派はロシア帝国からの分離はまだ考えておらず,最終的な問題解決には皇帝との交渉が不可欠であると考えていた。…

※「Chłopicki,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android