Chambers,W.(英語表記)ChambersW

世界大百科事典内のChambers,W.の言及

【アダム兄弟】より

…連続住宅,アデルフィー(ロンドン,1772)をはじめ都市住宅では,簡素な外観デザインに加え,ダービー卿邸(同,1774)にみられる,各室の形態がすべて異なる,自由で変化に富む間取りを取り入れた画期的な作品を設計した。《アダム兄弟建築作品集》(1773)を出版し,チェンバーズWilliam Chambers(1723‐96)とともに18世紀後半の建築に大きな影響を与えた。【星 和彦】。…

【庭園】より

…彼の仕事としては1730年代に造ったラウシャム・ハウスの庭園が残っている。またこうした古典的な題材だけでなく,ゴシック,あるいは中国風のものを題材に選ぶものもあらわれており,ロンドンのキュー植物園にパゴダを造ったチェンバーズWilliam Chambers(1723‐96)は,そうした東洋風の構成に魅かれた人物の一人である。この絵画的な構成を重んじる派に属するものとしては,ホーアHoare家代々,ことにヘンリー2世がアマチュア造園家として造ったスタウアヘッドStourheadの庭が,完成された美しさを示している。…

※「Chambers,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android