コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cordaianthus Cordaianthus

世界大百科事典内のCordaianthusの言及

【コルダイテス】より

…葉の形によって,鈍頭のものをユーコルダイテスEuCordaites,鋭頭のものをドリコルダイテスDoryCordaites,幅の狭いものをポアコルダイテスPoaCordaitesと区別して呼ぶことがある。樹幹は針葉樹と同じく真正中心柱をもつが髄は大きく直径1.5cmにも達する雌雄別々の球果をつくり,コルダイアンサスCordaianthusと呼ばれる。コルダイテス類から葉は極端に小型となり,髄も小型化し,球果も単純化し,二畳紀に産するレバキア科Lebachiaceaeを経て現生の針葉樹類に進化したと考えられている。…

※「Cordaianthus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android