Corpus Jabirianum(英語表記)CorpusJabirianum

世界大百科事典内のCorpus Jabirianumの言及

【ジャービル・ブン・ハイヤーン】より

…また当時ホラーサーン地方のマニ教徒の間で流行していた中国錬金術の内容も取り入れているのは興味深い。彼に帰せられている膨大な著作群(Corpus Jabirianum)は,彼個人の手になるものだけではなく,彼と知的伝統を同じくする結社による集団的作品を含むとされている。【伊東 俊太郎】。…

※「Corpus Jabirianum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android