コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Crax rubra Craxrubra

世界大百科事典内のCrax rubraの言及

【ホウカンチョウ(鳳冠鳥)】より

…餌も樹上でとることが多く,木の実や葉,昆虫などを食べる。 オオホウカンチョウCrax rubraは,メキシコから中央アメリカ,南アメリカ北部に分布し,雄は下腹が白色,その他の部分は黒色で,体長は110cmと大型で,くちばしの上部に黄色の突起がある。雌は雄よりやや小型で,冠羽,頭部は白黒の縞模様,背面,腹面は栗色,尾羽は栗色,黒色,クリーム色の横縞がある。…

※「Crax rubra」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Crax rubraの関連キーワード大鳳冠鳥

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android