コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Crotaphytus collaris Crotaphytuscollaris

世界大百科事典内のCrotaphytus collarisの言及

【イグアナ】より

…アノールanole類は西インド諸島にナイトアノールA.equestris(全長45cm)など多数の種類が分布しており,北アメリカには,雄の腹側部にディスプレー用の目だつ青い斑紋をもつハリトカゲ類をはじめ,小型の地上性イグアナ類が多数分布し,人家周辺にもふつうに見られる。そのうちクビワトカゲCrotaphytus collarisは全長22cm,美しい斑紋と後肢だけで速く走ることで知られる。【松井 孝爾】。…

※「Crotaphytus collaris」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Crotaphytus collarisの関連キーワードイワヒバリ(岩鷚)イワヒバリ黄腹小嘴太陽鳥岩鷚擬蜜蜂金色刳吉丁虫肩白尾長鵙首輪金黒首輪緑絹羽鳥

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android