Cupressaceae

世界大百科事典内のCupressaceaeの言及

【ヒノキ(檜)】より

…北アメリカ東部の沼沢や湿潤地には高さ25mになるヌマヒノキChamaecyparis thyoides B.S.P.(英名white cedar)が分布する。【浜谷 稔夫】
【ヒノキ科Cupressaceae】
 裸子植物球果目の針葉樹。21属約130種が南北両半球に広く分布する。…

※「Cupressaceae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android